2011.6.6

 漸妖奇伝38話更新しました!
 今回出雲の軍勢と斐伊信正率いる妖怪軍団が激突します!
 その戦を止めるために漸たちが奮闘するのですが、まあ本編は読んでいただくとして、
 今回一番苦労したのは大量の妖怪です!
 随時妖怪辞典的なものを引っ張り出してきて、この回のために使えそうな妖怪をピックアップして
 キャラデザ起こしを図っていたのですが・・・・
 使える妖怪が全然いない!!なんだよ、この国の妖怪は!?
 小豆を洗うとか、垢を舐めるとか、呼ぶだけとか、つっ立ってるだけとか、そんなのばっかりで
 激しいアクション漫画である漸妖奇伝には中々相応しい能力を持った奴がいないんですよ!
 ・・・まあそれがこの国のお国柄とでも言いましょうか、良い点でもあるんですけど。
 (妖怪の大部分は江戸時代の滑稽文化から生まれたものですからね。実害のある怖い奴より、
 害の無い面白ろ不気味なヤツの方がうけが良かったんでしょう。そう考えると、江戸時代の人のセンスって凄いですよね。
 幽霊や化物に準拠するもので、「小豆洗い」とか生み出すんですから。)
 
 次回更新は6/25を予定です。
 
    
   戻る

 TOPに戻る

inserted by FC2 system