2011.4.15
 
 この間見た映画の続き。

 別にライダーの続きではなく、今回は「ザ・ライト〜エクソシストの真実〜」の感想を書こうと思います。

 全体の感想として、面白かったです!この春ではNo.1ですね。
 信仰心が足りなくて進路に悩む神学校の生徒マイケルが、恩師の勧めでエクソシストの講義を受けに行き、
 その過程で出会った一流エクソシストのルーカス神父に触れ合い、悪魔との戦いを目の当たりにし
 自身もエクソシストとして目覚める(成長する)というような内容でした。
 実話を基にしたストーリーということで、元祖エクソシストと比べよりリアルになっていて、
 人の生き死にがかなりシビアに描かれています。それ故にかなり感動しました。

 ただまあ突っ込みたい謎はけっこうあったので、色々書こうと思います。

・全て実話か?
 後半の展開が出来すぎているというか、結構演出過多になったのではないかと感じました。
 (そうでなかったらごめんなさい)
・主演
 CMではアンソニー・ホプキンスが主演のように言ってましたが、実際の主演はコリン・オドナフューの方でした。
 (日本の映画のCMって、バカですよね。実際の内容と違うような報じ方をして、
 「衝撃」とか「最高」とか「大ヒット」とか、ハードルを上げるような文句をつけて、本編は大したことが無いのが多くて)
・悪魔
 悪魔は正体(名前)がばれると、エクソシストの命令に逆らえなくなるみたいです。
 今回の悪魔はバールと判明し、最後はマイケル氏が辛勝しましたが、何故名前を明かすとダメなのでしょう?
 私なりの憶測ですが、悪魔はルシファー(サタン)を筆頭に、元天使であるものが多いです。
 仮に悪魔の全てが堕天使もしくはその子孫であったのなら、天使としての体質で神の命令には服従せざるを得ないのかと。
 だから厚い信仰心を持ち、神のご加護をえたエクソシストでなければ悪魔に立ち向かえないのではないかと。
 ところで、このバールは退治されたのでしょうか?それともただ退散しただけなのでしょうか?謎です。
 また悪魔は人間に取り付いて邪悪にしたり、超能力を与えたり、最終的には殺したりして、
 一体何が目的なのでしょうか?人間社会の支配になんの価値があるのでしょうか?謎です。
 
   戻る

 TOPに戻る

inserted by FC2 system