2011.4.11
 
 今さらながら、6万HITありがとうございます!
 さてネタもそろそろ尽きてきたので、この間見た映画の感想なんかを書こうと思います。
・レッツゴー仮面ライダー 
 観たみなさんと同じ感想です。前半のショッカーに全世界が支配されて人類が弾圧を受け、
 NEW電王もオーズもボコボコにされ、大ピンチになるハードな内容は良かったのですが、
 そこで「どうするの?」と期待したのが良くなかった。
 後半は電王の万能ツール、「記憶があれば大丈夫」を理由に掲げ、
 何の脈絡も無く全主役ライダーがぞろぞろっと登場し、その勢いのまま(まあ多少の攻防はあったんだけど)
 ライダーブレイクで勝利するという超御都合的な展開になってガッカリしました。
 まあ突っ込みどころはたくさんあるのだけれど、いろんな人がすでに書いているし、
 どーしても気になったことだけ書こうと思います。
・オチ
 意味不明でした。勝利した勢いでめでたしめでたしにしようとしていましたが、
 ショッカーに支配されたという改変された歴史の方はほったらかしにし、
 ささきいさおの父親パラドックスなんか本人が「いいよ、このままで」と言って良しとしてしまいました。
 良くねーだろ!お前科学者なんだからタイムパラドックスの大変さぐらいわかるだろ!
 デンライナーも謎の復活を遂げたんだし、直しにいけよ、幸太郎!オーナー!
・ブレイド
 ブレイドの顔が黄色かったです。出てきたときは「ん?ジャックフォーム!?」などと思ってしまいました。
 胸がノーマルだったので、ジャックじゃないのはすぐわかったのですが、
 顔だけジャックのを使っているのかとも思いました。しかし、ジャックほど鮮やかな金ではない・・・・
 まああくまで想像ですが、マスクの素材劣化なのではないかと。特にブレイドは顔にクリアパーツを使っているので、
 そこが劣化したのではないかと・・・。もしそうだったら、仮面ライダーの映画なんですから、
 キカイダーとかを新調するまえに、仮面ライダーのケアをしてください。
・アンク
 今回の全ての悪因は、アンクのせいです。
 なのにアンクに対しての責任を追及する描写が少ないです。アンク自身なんの反省もしてません。
 アンクのキャラを守るためでしょうが、子供向けのヒーロー映画なのですから、道徳的にこれはどうかと・・・。
・一号、二号
 声を本人様起用にしたため、もの凄く素晴らしかったのですが、
 ショッカーに洗脳されたフリをしていたというのはいただけなかったです。
 40年もですよ!?普通に人殺しとかやっていたわけでしょう!?
 いくら悪を倒すためだからといって・・・それに、あの大軍勢を相手に、電王とオーズが加わったからって勝てる気が・・・。
 普通にあそこは、「またかよ〜」でも良かったので、子供の涙を前に正義の心が復活したでよかった気がします。
・敵側
 ディケイドのときから酷かったのですが、敵の扱いが酷すぎです。
 ジェネラルシャドウは前半オーズを追い詰め大活躍だったのに、最後はまさかのキカイダーたちのかませに・・・。
 せめてオーズのリベンジにやられるとか、ストロンガーと戦うとかしてほしかったです。
 キングダークなんて立ち上がったら即退場。
 他の幹部連中なんか、戦わずして岩石首領の犠牲になり、威厳もへったくれもあったもんじゃありません。
 タイガーロイドはクライシス帝国に属しているし・・・。適当過ぎです。怪人フリークとして腹が立ちます。

書いていたら随分時間が経ったので、近日中にこの続きを書こうと思います。ではまた。
 
 
   戻る

 TOPに戻る

inserted by FC2 system