佐倉葉一&糸音。
 「大阪闇の陣」編では主役を務めます!
 ホントはもっとサブキャラ扱いするつもりだったんだけど、
 中々活躍しますねぇ、彼らは。
 佐倉は忍者ということで葉っぱをモチーフに、全身緑で額当てや腕当てには葉っぱのレリーフをつけました。
 (なので名前も佐倉=桜と植物がらみでつけたんです。)
 ちなみに本編では詳しく解説してないんですが、佐倉の腕当ては手裏剣を発射するカラクリになっています。
 その他にも上腕のふくらみにクナイとか隠してあり、ギミック(?)が多彩です。
 一方の糸音なんですが、元がアガシオンという妖怪よりかは精霊や使い魔の一種で、
 まあ名前もそのまんまシオンの部分をとり、漢字を当ててつけました。
 さらにアガシオンはいわゆるランプの妖精的なもので、
 ランプの中に潜んでいる、という部分を曲解し、ランプの中の影の部分に潜んでいる、
 →影の中に潜れる能力、という忍者っぽい設定になりました。
 糸音は佐倉と違って武器をあまり使わず、手刀で戦います。
      
       

 一覧に戻る

inserted by FC2 system